Palette

ドッグボランティア仲間のunion


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仔犬はどこに?

最近 全国展開しているいくつかのペットショップのHPを良く見ているんだけど
犬種によっては毛色や柄によって個体識別がしやすいので 追跡調査ができます

だいたい1ヵ月ちょいから店頭に入り、2ヶ月が過ぎ、3カ月も近くなるとどんどん値下がりしていきます
3回目のワンクチン接種なんて時期になると5万円から3万円 ・・・・と とうとう1万円になってしまいます
もとは13~15万円越えから始まるんですが。

それでも売約済みなんて表示に切り替わるとホッとしますけどね
あくまでも その表示を信じてのことですよ。

ただ、こないだから 気になっている仔犬の写真がどこにも見当たらなくなって・・・
そこのショップHPにはお客様にお渡しした仔犬たちのページもあるので、そこも見ますが
い・ま・せ・ん

3回目のワクチンも済んだ頃で 成長した姿の写真がUPされていたはずなのに・・・


また、あるブリーダーHPでは、売れてもないのに、完了 との表示
売れてないってなぜわかるかって?
そこはブリーダー直販って言っておきながら、ペットショップに卸しているからなんですよ
しっかり同じ子がいました

そして次から次へと 繁殖を繰り返し 新しい命を紹介しています
またその繁殖方法が・・・???なんです
レア犬とか得意そうに書いてるから おかしいんです

レア犬と言われる子たちは 自然界なら淘汰されてしまうことの多い不幸にも負の遺伝子を持って生まれてくる子です
それをわざと作り上げているのは 人間の欲のみでしょう
またその子同士の掛け合わせは論外です

1メス×1オスでは 出ない毛色の子が胴胎兄弟として生まれています
なので
1メス×2オスでしょうね
繁殖業者の世界ではそれも常識的なことらしいです

そして純血同士のMIX犬ももてはやされていますね。
チワドルやチワックス マルプーなどがそうです
中・大型犬の掛け合わせもあります
そして・・・・それだけでは飽き足らず そのMIX犬同士の掛け合わせを堂々と売っているから
あ然!

もう言葉も出ません

昔、犬を改良に改良を重ねて目的の犬種を作り上げてきました
その過程では 多くの犠牲を払っていると思います

目が見えない耳が聞こえないどころか、身体の一部が欠損してる子も数多く生まれたはずです

すでに700~800種いるといわれる犬たちをもう開放してあげて欲しい
これ以上 不幸な命を生み出す作業は 終わりにしましょう
作る側もそうですが、求める側にも責任があります
メディアも「可愛い可愛い」って取り上げるのは やめませんか?

  たいがい  人って残酷な生き物  だな


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活    ジャンル : ペット

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Kei&Nin&Poku

Author:Kei&Nin&Poku

お申込み
「Palette譲渡会とは」をお読みになり
同意されるボランティアの方であれば
どなたでも参加できます
バナー作りました!
ご自由にお持ち帰り下さい


twitter
フォロー、お願いします♪
ボランティア団体様
    

    

    

    

    

    

    

   

   

   

   

   
ご協力リンク
ご支援頂いているフード屋さん♪
LONELY PET
里親募集情報、検索サイトです
ロンリーペット
ポチっと!
メールはこちら♪
お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。