Palette

ドッグボランティア仲間のunion


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのドイツでペットショップが子犬販売

ドイツの最近の事情です
ペットショップ(生体販売)など存在しなかったはずですが
オープンしちゃいました!

今までそういうショップがなかったのは法律で禁止されていたのではなく、
ドイツ犬協会が自主規制をしていたからなんですね。

その協会から脱退すれば、簡単にできるわけです。
しかし、まぁ愛護関係者は黙っていませんよね
長年、ドイツは動物愛護先進国だったのですから。

日本も、欧米諸国に追いつけ、基準を見習え的な意見も飛び交っていたのだけど
あらあら、ドイツにしっかりしてもらわなければ、困りますよーーー
         わんわん7


Living With Dogsより

タブー破り「ペットショップで子犬販売」!
新聞を開くと、愛くるしい長毛ダックスフントの子犬の大きなカラー写真が目に飛び込んできた。しかし、子犬の手前にある数字は何だ? 799ユーロ?
「まさか!」
我が目を疑った。デュースブルクという町の、ある大型ペットショップが子犬を売り始めた、というニュースだったのだ。ドイツで生体販売が再開?---、ペットショップで子犬を売るなど、70年代のお話。現在ではタブー中のタブーではなかったか?
写真あり元記事を読む

仔犬見たさで店に行く人々
23頭の仔犬のうち、1週間で13頭の仔犬が売れたそうだ。
デュースブルクにある、この大型ペットショップ Zoo Zajac(ツォー・ザヤック)のオーナー、ザヤック氏がこれを売れ行き順調とみるのかどうかはわからない。しかし、本人は楽観的な態度を崩していない。少なくとも外から見るかぎりは。
テレビ番組のインタビューで質問者から、「あらゆる動物愛護団体が反対していますが」と言われても、仔犬販売を止めるよう抗議が続いている事実があっても、ザヤック氏は「買う人がいるのだから売るのさ」、「売ることは(法律で)許されているよ」と、涼しい顔だ。
写真あり元記事を読む


ちなみに8週齢規制は 8週以下は販売しちゃダメってんじゃなく
8週まで親と引き離しちゃダメってことだからね。

全然違うでしょーーー?
日本では、これを混同して話しが進んでないですかね?
あぶないあぶない!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

      
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護    ジャンル : ペット

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Kei&Nin&Poku

Author:Kei&Nin&Poku

お申込み
「Palette譲渡会とは」をお読みになり
同意されるボランティアの方であれば
どなたでも参加できます
バナー作りました!
ご自由にお持ち帰り下さい


twitter
フォロー、お願いします♪
ボランティア団体様
    

    

    

    

    

    

    

   

   

   

   

   
ご協力リンク
ご支援頂いているフード屋さん♪
LONELY PET
里親募集情報、検索サイトです
ロンリーペット
ポチっと!
メールはこちら♪
お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。