Palette

ドッグボランティア仲間のunion


ニンゲンって怖いよ

前回から、ちょっと間があいてしまったけど
続きの水越先生の講演のご紹介をば。

犬の咬傷事故は日本全国で年間4,950件発生しており、咬傷に逢ったときの状況では
犬に手を出した時が多く、犬は係留されている状態と放し飼いの状態がほとんどを占めている。
また、咬傷事故の被害者は10歳以下、8~9歳に多いと報告されている。

水越先生は、大学で学生が中心となり 小学生1~3年生とその保護者を対象として
犬の咬傷事故防止のためのプログラムを行っている。

その中のひとつ、イヌになってみよう(勝手に私が題名付けました)をやってみた

二人一組になって 犬の気持ちを体感してみた。
ひとりはニンゲン役、ひとりはイヌ役。
イヌ役はしゃがんで待ちます
そこへ、ニンゲン役が「わーーー、可愛い!」などとはしゃいで
イヌを撫でようと近寄ります。

イヌ役の感想
怖いよーーー
大きな物体が顔をぐしゃぐしゃにして、大声を上げて両手を広げて
襲い掛かってくるんだよ。
オラ、叩かれるのかと首をすくめてしまった。

私もイヌ役をやってみて、ほんとにそう思いました。
しかし イヌにも性格があるので、上のような気持ちのイヌもいれば

なんだ、なんだ、なんだ!
なにすんだよ
触るなよ、やめろよ、、、ガブッ。。。 あ、噛んじゃった ヤベっ

ってなイヌもいるだろね

イヌの気持ちを表情や行動から察する話しなどが続き、大変ためになりました。


イヌはいいことも嫌なことも経験に基づいての予測はできるが、未経験なことについての
予測はできない。
(ニンゲンは 未経験なことについてもある程度想像力を働かせて予測できるけどね。
だから、将来を悲観するってことがあるんだよ、ニンゲンには。)

イヌには良い経験を沢山させ、なるべく悪い経験をさせないようにすることが大事。
良い経験は「褒められること」
でも、「甘やかされること」では、決してありません。

ニンゲンが褒めると甘やかすを履き違えてしまうと 大変なことになるよ。





 にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護    ジャンル : ペット

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Kei&Nin&Poku

Author:Kei&Nin&Poku

お申込み
「Palette譲渡会とは」をお読みになり
同意されるボランティアの方であれば
どなたでも参加できます
バナー作りました!
ご自由にお持ち帰り下さい


twitter
フォロー、お願いします♪
ボランティア団体様
    

    

    

    

    

    

    

   

   

   

   

   
ご協力リンク
ご支援頂いているフード屋さん♪
LONELY PET
里親募集情報、検索サイトです
ロンリーペット
ポチっと!
メールはこちら♪
お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login